ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

大学受験を受ける為に幾ら払うのか?

がねしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

大学受験を控えている受験生を持つ親御さん、健康に気をつかい受験結果やこれからどれ位のお金が必要になってくるのではと気が気ではありませんよね。。。

 

子供には望む道を進ませてやりたいというのが親の願いでありますが、大学進学のためには多くの「お金」が必要である事も事実です。

 

今日は、大学受験を受ける為にかかる受験費用について、考えてみます。

 

多くの大学ではインターネットで出願が出来ます。インターネット出願を利用すれば、願書の取り寄せ費用や郵送代は節約できます。

 

センター試験に受験料は、受験する教科数によって異なります。

 

3教科以上を受験する場合は、18,000円

 

2教科以下の場合は、12,000円です。

 

センター試験の成績開示を希望する場合は、受験教科数に関係なく800円の手数料が必要になります。

 

試験出願期間は、2019年9月30日(月)~2019年10月10日(木)

 

検定料の払い込みは、2019年9月2日(月)~2019年10月10日(木)までです。

 

 

受験料(検定料)の目安は、国立大学を受ける場合は、

 

1大学当たり、35,000円程度

 

 

私立大学は30,000~40,000円程度(医・歯学部を除く学科)かかります。

 

 

一例として国立大学1校と私立大学4校を受験すると175,000円(35,000×5)かかります。

 

私立大学5校を受験だと、200,000円(40,000×5)かかります。

 

手当たり次第に受験すれば、受験料だけで、30万ということも珍しくありません。

 

受験費用だけでなく、交通費も別途かかります。大学に入学する前の「受験」の費用にもお金がかかる事を知り、受験本番に向けて合格へのチャンスをつかみましょう!!

 

特に受験日程、願書申し込み、出願日、検定料支払日など、間違いのない様に必ず、一緒に確認しましょう!!

 

人間にとって成功とはいったいなんだろう。結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、努力したかではないだろうか。(岡本太郎

 

夢は逃げません。逃げるのはいつも自分です。(高橋歩