ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

女子高生の毎日塾おにぎりとお弁当365日【6月25日】

1人で食事をするより誰かと一緒に食べたほうが長生きするそうです。

誰かと一緒に食事をすると、先ず品数が増えます。

そして温かい汁物も一緒に摂るようになります。だから消化が良くなります。

なにより、大好きな人と話をしながら時間をかけてゆっくり食べるので、自然とよく噛んで食べる事ができるのです。

 

 

今日のおにぎり

韓国海苔とコーンのおにぎり

コーンの甘味がおいしいです。

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

韓国海苔:1枚

大葉:2枚(あれば)

冷凍コーン:大さじ1

作り方

①大葉は(あれば)千切りに、韓国海苔は小さくちぎる

②コーンを解凍する

③ご飯とすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

今日のお弁当

今日のお弁当

ゴマ塩ふりかけ、ヘレ肉かつ、エノキの肉巻き、いんげんとウズラの卵煮、冷凍ピーマンとちくわの甘辛煮


じゃがいもの冷凍保存の仕方

皮をむき、7~8㎜の薄切り(半月切りや銀杏切でもよい)にし、流水で洗う。水気を拭き、生のまま冷凍用保存袋に入れて冷凍する。

水気はしっかりふくのがコツ

水気があると霜がつきやすいので、キッチンペーパーなどでしっかりふく。

 

焼ポテト きんぴら味

材料(1人分)

じゃがいも(冷凍したもの):100g

しょうゆ・みりん:小さじ1/2

唐辛子・入り白ごま:各少々

ゴマ油:小さじ1

作り方

1:フライパンにごま油を熱し、じゃがいもを凍ったまま入れ、弱めの中火で片面3~4分ずつ焼く。

2:じゃがいもに火が通り、竹串がスーッとはいるくらいになったら、油をキッチンペーパーでふき取り、調味料を入れてからめる。

3:唐辛子と入り白ごまをふる。

 

クイックジャーマンポテト

材料(1人分)

ジャガイモ:小1

ベーコン(細切り):1枚分

玉ねぎ(薄切り):1/4個

酢:小さじ1

砂糖・塩・こしょう:各少々

サラダ油:小さじ1/2

作り方

1:じゃがいもはよく洗い、皮つきのままラップで包み、電子レンジで3~4分竹串がスッととおるまで加熱する。

2:耐熱ボウルにベーコン、玉ねぎ、調味料をいれ、ラップをふんわりかけて電子レンジで40~50秒火が通るまで加熱する。

3:1をラップの上から流水にあてて粗熱をとり、皮をむいて2に加えフォークでつぶしながら混ぜる。あればパセリのみじん切りをふる。

 

スパイシーポテト

材料(1人分)

じゃがいも(冷凍したもの):100g

カレー粉・砂糖:各小さじ1/2

塩:少々

オリーブ油:小さじ1/2

作り方

1:フライパンにオリーブ油を熱し、じゃがいもを凍ったまま入れて、ふたをし、中火で5~6分蒸焼きにする。

2:じゃがいもがやわらかくなったら、調味料をいれ、全体にからめる。

 

女子高生の毎日塾おにぎりとお弁当365日【6月24日】

冷凍食品ではなく、手作りで凍ったままお弁当に入れるおかずはないか。

無理なく続けるお弁当がいい。そう思いながら見つけたのが【手間なしムダなしお弁当おかず】という本でした。具体的にどう保存したらいいのか書かれてあって、冷凍出来るか出来ないかも書かれてあるので、とても分かりやすい本です。

 

 

今日のおにぎり

しらすとゆかりのおにぎり

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

しらす:大さじ1

ゆかり:小さじ1

大葉:2枚(あれば)

 

作り方

①大葉は千切りにする

②ご飯とすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

 

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

今日のお弁当

今日のお弁当

ゆかりと五穀米ご飯、カボチャの煮物、黒豆、卵焼き、ズッキーニと牛肉の炒め物
ズッキーニが2本で100円だったので、美味しくないかも!?と思ったのですが、美味しかったです。安くておいしいのが一番ですね。

ピーマンの冷凍保存の仕方

ピーマンの冷凍保存

ピーマンはヘタと種を取り、切ったものがあるだけで、お弁当作りがかなり楽になります。また冷凍することで、特有の臭みも抜けるのでお勧めです。

タテ半分に切ってへたと種を除き、さらにタテ半分に切る。生のまま冷凍保存袋に入れて冷凍する。

 

ちぎりピーマンの塩炒め

材料(1人分)

ピーマン(冷凍したもの):2個分

砂糖・塩・コショウ:各少々

サラダ油:小さじ1

作り方

1:ピーマンは凍ったまま一口大にちぎる。

2:プランパンにサラダ油を熱し、1を入れて強火でサッと炒め、調味料を入れる。

 

ちぎると味がしみ込みやすいのと、包丁いらずでラクチンです。

ピーマンの焼きびたし

材料(1人分)

ピーマン(冷凍したもの):1個分

しょうゆ・みりん:各小さじ1/2

削り節:ひとつまみ

サラダ油:小さじ1/2

作り方

1:フライパンにサラダ油を熱し、凍ったままのピーマンを入れ、強火でサッと炒める。

2:火を止め、調味料を加え、冷めるまでおく。

 

冷蔵庫で3日間ほど保存ができます。

女子高生の毎日塾おにぎりとお弁当365日【6月23日】

世界史を勉強していると、ロシアのサンクト・ペテルブルグが出てきたそうです。

サンクトペテルブルクはバルト海に面したロシアの港湾都市。ヨーロッパを思わせる壮大で華麗な建物に思わずうっとりし、「行きたーい」と言いながら写真を見せてくれました。行ってみたい候補にはありませんでしたが、美しい物はやはりこの目で見てみたい。後でこっそり調べてみようと思うのでした。

 

 

今日のおにぎり

ひじきとチーズのおにぎり

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

しそひじき:大さじ2

プロセスチーズ:1個

作り方

①部路セスチーズは1㎝の角切りにする

②ご飯とすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

 

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

 

 

今日のお弁当

今日のおべんとう

たらこふりかけご飯、チキンナゲット、ちくわ胡瓜、ブロッコリ、ズッキーニ
梅雨入りし、お弁当に冷凍ワザでなんとか乗り切りたいなぁ。

手早く作れておいいしいものを目指したお弁当作り後8か月頑張ろ。

玉ねぎの冷凍保存の仕方

玉ねぎの冷凍保存

丸ごとなら常温でも持ちますが、切ると傷みやすいので、冷凍保存がおすすめ。

みじん切りにしても冷凍保存OKです。

皮をむき、根元を切って1㎝厚さのくし切りにし、生のまま冷凍用保存袋に入れて冷凍する。

玉ねぎのおかずレシピ

冷凍玉ねぎを使って短時間でトロトロに

材料(1人分)

玉ねぎ(冷凍したもの):1/2個

しょうゆ・みりん:各小さじ2

かつお節:ひとつまみ

水:大さじ3

作り方

1:フランパンに凍ったままの玉ねぎと調味料をいれて蓋をします。

2:玉ねぎに火が通るまで中火で4~5分蒸し煮にし、そのまま冷まします。

 

玉ねぎのベーコンサンド(凍ったまま冷凍保存OK)

材料(1人分)

玉ねぎ(輪切り):1.5㎝厚さ2枚

ベーコン:1枚

サラダ油:少々

作り方

1:玉ねぎは厚みの中央に切り目を入れ、ベーコンを3㎝長さに切ってはさむ。

2:フライパンにサラダ油を熱し、1をいれてふたをし、中火で2分蒸焼きにして裏返し、同様に2分焼く。

玉ねぎとかにかまのバターソテー

材料(1人分)

玉ねぎ(冷凍したもの):1/4個

かに風味かまぼこ:2本

白ワイン又は酒:小さじ1

塩・こしょう:各少々

バター:小さじ1/2

作り方

1:かに風味かまぼこは長さを半分に切り、ざっとほぐす。

2:フライパンにバターを熱し、凍ったままの玉ねぎと1、調味料を入れてふたをする。

3:中火で3~4分蒸し煮にし、玉ねぎがしんなりしたらふたを取って汁気をとばす。

 

女子高生の毎日塾おにぎりとお弁当365日【6月22日】

娘が大雨の中登校し、途中警報が発令されたため大雨の中帰宅してきました。

その後すぐに警報が解除されお昼に登校。なんだか疲れた一日でした。

今後もこういった事が増えるんだろうけど、大雨の中出ていくのは本当大変です。

 

 

今日のおにぎり

タコのタヌキおにぎり

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

タコ:適量

大葉:二枚(あれば)

天かす:大さじ2

めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1/2

マヨネーズ:小さじ1/2

しおこしょう:少々

作り方

①タコは小さく切って塩コショウで軽く炒め、大葉はみじん切にする。

②天かすにめんつゆをかけておく

③ご飯とすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

 

タコの食感と旨みが楽しい和風味。

天かすとの相性もバッチリです。

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

 

今日のお弁当

今日のお弁当

シャケフレークご飯、卵焼き、糸こんにゃくとタコの煮物、ブロッコリ、鶏肉と卵の小判焼き

にんじんの冷凍保存の仕方

にんじんの冷凍保存

にんじんの皮をむき、4~5㎜厚さの短冊切りにし、生のまま冷凍保存袋に入れて冷凍する。

 

夏場のお弁当に冷凍したおかずをそのまま入れられると便利です。

今日はにんじんの冷凍保存の仕方をご紹介します。

厚さによっては冷凍に不向きなので、未冷凍のにんじんでつくるおかずもご紹介。

 

にんじんのバターしょう油グラッセ

材料(1人分)

にんじん:80g

さとう・しょうゆ・バター:各小さじ1/2

あらびき黒コショウ:少々

作り方

1:にんじんは皮をむき、1㎝角、3~4㎝長さの棒状に切る。

2:フライパンに1とひたひたの水、調味料をいれてふたをし、弱火で4~5分煮る。

3:にんじんがやわらかくなったら火を強め、ふたを取ってつやよく煮詰め、仕上げに黒コショウをふる。

 

にんじんとじゃこのピリ辛炒め

材料(1人分)

にんじん(冷凍したもの)80g

ちりめんじゃこ:大さじ1

しょうゆ・みりん各小さじ1

サラダ油:小さじ1/2

作り方

1:フライパンにサラダ油を熱し、凍ったままのにんじんとちりめんじゃこを入れ、弱めの中火で3~4分、にんじんに火が通るまで炒める。

2:調味料を加え、つやよく炒めあげる。

 

ひらひらにんじんマリネ

材料(1人分)

にんじん:80g

酢:大さじ1

塩・こしょう・砂糖:各少々

サラダ油:小さじ1

作り方

1:にんじんはピーラーで皮をむき、そのままピーラーで3~4㎝長さに削る。

2:耐熱ボウルに1と調味料を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジで1分加熱し、そのまま冷ます。

 

女子高生の毎日塾おにぎりとお弁当365日【6月21日】

毎晩22時過ぎに帰宅する娘。

機嫌が悪い時もあります。そんな時はそっとしておきます。

 

 

今日のおにぎり

枝豆とコーンのたぬきおにぎり

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

冷凍枝豆:大さじ1/2

冷凍コーン:大さじ1

天かす:大さじ2

めんつゆ(3倍濃縮)小さじ1/2

作り方

①天かすにめんつゆをかけておく

②枝豆とコーンを解凍する

③ご飯にすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

具材が好みの材料なので、食感も味も好きなおにぎりです。

 

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

 

今日のお弁当

今日の手間なし無駄なしお弁当

シャケフレークご飯、ほうれん草とエビのまな塩炒め、ナポリタン、簡単お好み焼き

ほうれん草の冷凍保存の仕方

ほうれん草はあくが強くて、生での冷凍には向かないので、茹でて冷凍します。

茹でたほうれん草を3~4センチ長さに切り、しょうゆ少々をふってしばらくおき、水気をギュっっと搾ります。おかずケースに小分けにしていれ、さらに密閉容器に入れて冷凍しておきます。

凍ったままのほうれん草にすりごまおを振り、麺つゆを賭けるだけでほうれん草のゴマ和えが出来ます。

小松菜は生で冷凍OKです。

 

 

簡単に作るお弁当と夕飯のおにぎり【6月20日】

以前は質より量だった食事ですが、最近は量より質を取るようにしています。

持ち物もそうですが、食べ物、体の中に入れる物全てが私を作り上げていると思うと余計に思ってしまいます。

ただ、しなければと思うとしんどくなるので疲れた時は、簡単に済ませます。

こだわらず、ゆっくりと過ごす。そう言い聞かせています。

 

 

今日のおにぎり

焼き鳥おにぎり

味付け済みだから簡単おにぎりです。

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

焼き鳥(缶詰・お惣菜など):適量

刻みネギ:あれば適量

白ごま:大さじ1/2

作り方

焼き鳥が大きい場合は小さくほぐす

ご飯とすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

 

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

 

 

 

今日のお弁当

今日のお弁当

たらこふりかけご飯、ブロッコリ、豚肉とオクラのまな塩炒め、キャベツとピーマン、しめじのオイスターソース炒め

 

お弁当のエピソードがたくさん詰まった本です。

どれも美味しそうなお弁当や嬉しかった気持ち、悲しくなったことなど人それぞれの思いが詰まったお弁当にまつわる本はどれも温かくそして食べたくなるお弁当ばかりでした。

趣味をもつこと。何か自分が今まで興味を抱いていたものを趣味にすることだ

デール・カーネギー

 

 

 

簡単に作るお弁当と夕飯のおにぎり【6月19日】

 

 

今日のおにぎり

韓国のりとコーンのたぬきおにぎり

混ぜるだけで味わいが深まるおにぎり

材料

ご飯:茶碗1杯分(150g)

韓国のり:1枚

冷凍コーン:大さじ1

天かす:大さじ2

めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1/2

作り方

天かすはめんつゆをかけておき、韓国のりは小さくちぎる

コーンは解凍しておく

ご飯とすべての材料を混ぜ合わせておにぎりにする

 

レシピの決まりごと

ご飯の量は茶碗一杯分(150g)を基準としています。

プロセスチーズは1個15g、クリームチーズは1個18g

めんつゆは3倍濃縮タイプをそのまま使用

電子レンジでの加熱は500Wが基本

バターは有塩バターを使用

使用しているツナ缶は水煮タイプ

梅干しや鮭など、商品によっては塩分量が異なりますので調味料等で調節して下さい。

食材を洗う。皮をむくなどの基本的な工程は省略している場合があります。

コーンや枝豆などは、基本的に冷凍のものを使用していますが、お好みに合わせて生のものをご使用下さい。

具材の分量はあくまで目安になります。お好みやご家庭にある材料に合わせてご自由に調整してください。

 

 

 

今日のお弁当

今日のお弁当

たらこふりかけご飯、ズッキーニ、卵焼き、牛肉と糸こんにゃく、エリンギのすき焼き煮


おいしいアンソロジー

立原えりか(たちはらえりか)

1937年東京都生まれ。童話作家。「人形の靴」でデビュー以来、ファンタジー性あふれる作品で大人をも魅了。おもな著作に「でかでか人とちびちび人」「木馬が乗った白い船」など。近年は童話を書きたい人のための生涯学習講座の講師活動も。

母のいなり寿司

運動が苦手な作者でしたが運動会が楽しみだったのは、お弁当があったから。

それぞれの家にそれぞれの味があり、同じ食べ物を作っても少しづつ味わいが違う。

そんな「手作り」の味はその人だけにしか味わえない感覚で良い思い出となって残るんでしょうね。

 

今日の名言

出来るだけ健康を保つ。

デール・カーネギー

リウマチや関節炎、神経炎、高血圧の他慢性になりやすい病気に自分でかかる必要はありません。そんな病気にかかるのは、自分の身体を粗末にしているかもしれません。

自分の食生活を見直してみるのもいいかもしれませんね。