ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

かつて文化人たちが集った「ならまち」高畑のカフェ【梛の木】

ガネしゃんです。いつもご覧頂きありがとうございます。

 

「奈良」と言ったらどんなイメージを持たれますか?大仏・鹿・お寺…等々

修学旅行等、一度は訪れた事がある方も多いのではないでしょうか?

 

そんな「奈良」ですが、春日大社の南に位置する「高畑町」というエリアがあります。

 

エリアが広いので、めぐる順番は沢山ありますが「高畑町」は、奈良ホテルをはじめ、閑静な住宅地のなかに個性的なお店が混在する「文化」と「アート」の町です。

 

最近私が訪れたお店を紹介をしたいと思います。

 

今日は奈良公園の南側にある浮御堂から徒歩10分の道路から1本奥の細い道を少し入った所にあるイタリアンレストラン【梛の木】です。

隠れ家的な存在ですが、駐車場はありません。ですので、車で行かれる場合は近くのコインパーキングに止めて少し歩くことになります。

 

実は前回予約なしで訪れると、予約客でいっぱいだったので、今回は予約を取っての来店です。3名で訪れたのですが、12時半か13時半のどちらかで予約ということだったので、13時半の方で予約を取りました。

 

座席はテーブルが4卓、カウンターが4~5席といった感じです。

 

店主が無駄な動きなく料理を作る様子を間近で見る事ができます。

 

古民家を改装したお店なので入口は古く狭い感じがしましたが、中は広くて明るく、トイレも広くて綺麗でした。

ガネしゃんの他に予約されていた女性2名がお食事をされていました。

 

ランチメニューは、A・B・Sの3つのコースがあり、

A:2000円 前菜・スープ・パン・ドリンク・本日のパスタ

B:2500円 前菜・スープ・パン・ドリンク・本日のパスタ・デザート

S:3500円 前菜・スープ・パン・ドリンク・本日のパスタ・メイン・デザート

 

私達はAコースを注文しました。

前菜

スープは奈良産のカボチャスープでほんのり甘く美味しかったです。

小エビとキノコの和風ペペロンチーノ他リゾットやトマトソースのパスタをそれぞれ頂きました。

パンはお替り自由です。

食後のタイミングは1人で全てこなしながら、確認されており、待ち時間なく、コーヒーを運んでくださいました。

 

全て食べ終わると小一時間でしたが、とても贅沢で幸せな時間でした。


奈良は観光名所も見どころ満載ですが、少し道をそれると都会では味わえないなんとも居心地の良い街並みやカフェも沢山あります。

「梛の木」もそんなお店の1つだと思いました。

 

ガネしゃんは、「こうだ」と思うとすぐに行動します。

考えすぎると行動出来ないので、あまり考えずに思った事をするようにしています。

好きな事にはとことんやってしまいます。

 

「ならまち」も気に入ったので何度も足を運びます。

 

しばらくカフェ巡りのブログになりそうです。

 

これからはやりたい事、やりたかった事、自分時間を増やしていこうと思っています。

 

 

そうなん!?あのガネーシャさまが??『夢をかなえるゾウ 0(ゼロ)』

ガネしゃんです。いつもご覧頂きありがとうございます。

 

今日は最近読んだ、お気に入り本『夢を叶えるゾウ0(ゼロ)』のご紹介です。

 

著者

水野敬也(みずの・けいや)

愛知県生まれ。著書に『夢をかなえるゾウ』シリーズほか、『雨の日も、晴れ男』『顔ニモマケズ』『運命の恋をかなえるスタンダール』『四つ話のクローバー』共著に『人生はニャンとかなる!』『最近、地球が暑くてクマってます。』『サラリーマン大喜利』『ウケる技術』など。また、画・鉄拳の絵本に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』恋愛体育教師・水野愛也として『LOVE理論』『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手掛けるなど活動は多岐にわたる。

 

登場人物

ガネーシャ

人間の身体とゾウの頭、四本の腕を持ったインドの大衆神。

商売繁盛・学業・恋愛の成就、疫病除け文化・芸術の勃興…全ての事象を司る万能の神、またあらゆる障害を除去する神と知られ、新しい事業を始めたり、人生の転機が訪れたりしたした際には、まずガネーシャに祈りを捧げると良いとされる。

バク

ガネーシャのペットで夢ソムリエ

シヴァ

ガネーシャの父にして最高神

 

物語の始まり

え!?自分「夢」がないやて?

ほな「夢の見つけ方」教えたろか。

 

私がこの本を手に取ったのは、ブログ名【ガネしゃん】を見て頂ければお分かりのように、関西弁を話す神「ガネーシャ」さまの大ファンだからです。

www.yumepolly.com

 

笑って、泣けて、タメになる!

夢をかなえるゾウシリーズ①~④

夢をかなえるゾウ1

お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで

ダメダメな僕のもとに突然現れたゾウの神様「ガネーシャ」

なぜか関西弁で話し、甘い物が大好きな大食漢。そのくせ、ニュートン、孔子、ナポレオン最近では、ビル・ゲイツくんまで、歴史上の偉人は自分が育ててきたという…。

 

しかも、その教えは「靴をみがく」とか「募金する」とか地味なものばかり。

こんなので僕の夢は本当にかなうの!?

 

夢を叶えるゾウ2

ガネーシャと貧乏神

「お金」と「幸せ」の関係、ごっついの教えたろか

 

万年売れないお笑い芸人、西野勤太郎のもとにガネーシャが降臨「ワシとコンビ組もうや」お笑い界での成功を目指す西野に、ガネーシャは「お金」と「才能」の関係について教えを授かるのだが…夢に向かって挑戦しても才能がなかったら生活はどうなる?バラエティ豊かな教えが満載の自己改革小説、第二弾!

 

夢をかなえるソウ3

ブラックガネーシャの教え

「仕事」と「恋愛」に効くスパイシーな教えやで

人生くだりのエスカレーターに乗りかかった、夢をあきらめきれない女性社員の部屋に降臨したガネーシャは、筋肉隆々のブラック姿に変身!鬼コーチ、ブラックガネーシャが手ほどきする、カーネルサンダースを白髪にし、ムンクを叫ばせるほどにスパイシーな教えとは?ガネーシャのライバル神との商売対決も必見の第三弾!

 

 

妻と娘を何よりも愛する平凡な会社員の主人公は、突然医者から「余命三カ月」を宣告されることになる。狼狽する彼の元に、ガネーシャが降臨!

家族の将来を守るため、三カ月で大金を手に入れようと、藁にもすがる思いでガネーシャのアドバイスを聞き始めることになるが…夢の「かなえ方」と「手放し方」が学べるシリーズ第四弾!

 

「夢をかなえるゾウ」を読むと良い事がいっぱい

ガネしゃんは単純なので「良い!」と思うと即実行します。

「夢をかなえるゾウ」シリーズも勿論全て読んでおります。

 

どんな良い事があるのでしょうか?単純な人ほど、効果があると思います。

それでは、どんな良い事があるのかみていきましょう!

 

前向きになれる

「夢をかなえるゾウ」は主人公に対してガネーシャからの「課題」があります。

 

この課題は、誰にでも出来る「課題」となっているので「課題」をこなすことで、自分が大好きになり、前向きになれます。

 

私もこの「課題」を取り入れています。全部出来れば素晴らしいのですが、全ては、こなせていません。こなせるように、日々取り組んでいる最中です。

 

いつか「課題」が全て出来る様になれば、あなたも主人公たち以上に前向きになること間違いありません。

 

笑える

笑って、泣けて、タメになる!

関西弁大好きな私は、ガネーシャの関西弁が好きです。出会いがあれば別れもあり、しんみりな場面もあります。時に「うんうん」と頷き、「え?なんで?」と思ったり。

 

関西弁が好きな人もそうでない人もテンポ良く話すガネーシャと主人公の会話を是非楽しんで下さい。

 

そうして読み進むうちに「なるほどなぁ~」と今以上にガネーシャの事が好きになっていきます。

 

本を読み終わったガネしゃんは「やっぱりガネーシャは最高の神様だよね」と思うのです。

 

感謝の気持ち

「夢をかなえる~」シリーズだけではありませんが、やはり日頃の生活で大切なのは、【感謝】のこころだと思います。

生活していく中で、悪口を言う人、文句を言う人を見ると周りも嫌な気持ちになります。【感謝する】と周りも自然といい気分になります。

この本はシンプルですが、笑いとテンポの良さで続きを読み進めていく事ができます。

 

ガネーシャの「生い立ち」と「ガネしゃん」

シリーズ4まで読んだ後、大好きな「ガネーシャ」にちなんだブログ名「ガネしゃん」が何かの形で出ると良いなぁ~なんて思っていました。

 

そしたら「夢をかなえるゾウ0(ゼロ)」で「ガネしゃん」が出てきます。小さなこだわりなのですが、「ガネシャン」でも「がねしゃん」でもなく「ガネしゃん」なのです。

 

この文字1つ1つ全てが同じという事だけでページを読み進めていくうちに、浮き立つ思いで、自然と顔がにやけてきたのは言うまでもありません。

 

周りから見ると本を読みながらにやけている「あやしいおばはん」ですが…

 

夢とは…主人公は「夢」を見つけることができるのか?

いかかでしたでしょうか?

 

是非ご自身で「夢をかなえるゾウ0(ゼロ)」をお読みいただき、答えを見つけてみて下さい。

 

あくまで私「ガネしゃん」の感想です。

 

ガネーシャの「課題」は主人公・そしてガネしゃんの課題でもあります。

 

自分の夢をかなえるために、日々の生活で【ガネーシャの教え】を思い出していただければ嬉しいです。

 

悪者ぞろいの家に【幸福】が訪れる訳とは?

ガネしゃんです。いつもご覧頂きありがとうございます。

 

今日は物語を通して【ものの見方が変わる座右の寓話】をご紹介します。

 

 

ガネしゃんは幼少期から物語が好きです。

今でも寓話を読んで、ものの見方や考え方、生き方について考えています。

 

寓話の面白い所は物語を通して、教訓や真理を伝えてくれる所です。

 

難しい言葉で書かれている本だと読む気が失せてしまいます。

 

それが物語だと登場人物が時に動物になり、より具体的で読み手はお話に夢中になっていきます。

 

あっという間に、物語の世界へと引き込まれ、いつの間にか、お話を通して人生についての考え方が身についていくんだと思います。

 

子供の頃に読んだ懐かしい物語がこの本には沢山あって、そのどれもが、ものの見方や考え方を改めて考えさせてくれるヒントになるかもしれません。

 

戸田智弘(とだ ともひろ)

1960年愛知県生まれ。北海道大学工学部、法政大学社会学部卒業

著書に「働く理由」「続・働く理由」「学び続ける理由」以上ディスカヴァー

「海外リタイア生活術」(平凡社新書)「元気なNPOの育て方」(NHK生活人新書)

「就活の手帳」(あさ出版)「自分を変える読書」など

 

 

 

 第1章 視点と視野と視座

 

1.6人の盲人と象

2.ラクダと水に浮かぶ棒きれ

3.オアシスの老人

4.泣き婆さん

5.アリとセミ

6.山の木と雁

 

あなたにとって「良い」ことでも、誰かにとっては「悪い」かもしれない

 

私たちはある出来事やある状況に遭遇すると軽々しく「それは良い」「それは悪い」と判断しがちである。しかしよくよく考えてみると「良い」とも「悪い」ともいえない事のほうが多い。なぜなら「良い」「悪い」は立場によって異なるからだ。

例えば、コロナ。

ガネしゃん家族にとってコロナは旅行や大学、中学生活に大きなダメージを与えました。

 

悪い事ばかりだったのか?と考えてみると、そうでもありませんでした。

 

夫はテレワークで、通勤時間としての時間がなくなり、その分家族で過ごす時間が増えました。

 

息子は大学での友人を作る事はほとんど出来ませんでしたが、その分高校時代の友人やバイト先での友人との親密な付き合いが出来ました。その他、趣味に没頭出来た事等です。

 

コロナでマスクやアルコール等の売り上げがアップした会社もありました。

 

このように、誰もが同じ立場ではないので立場によって世の中の見え方や気持ちが違ってくる。

 

コロナはガネしゃん一家にその事を教えてくれました。

 

第2章 幅広い認識としなやかな思考

 

7.無知の知

8.京の蛙と大阪の蛙

9.ナスルディンのカギ

10.双子の運命

11.目をなくしたカバ

 

ガネしゃんは、こうだと思ったらずっと走り続けてしまう事があります。

 

時々立ち止まって休息をとり、自分の走り方を見直す必要があるのです。

 

また、知っていると思っていたことが間違った解釈の仕方や「知っている」という事で早合点してしまう事もあります。

 

「集中してよく聞く事」

「人の話をしっかり最後まで聞く事」

「確認すること」

 

ガネしゃんは子供の話を何か別のことを考えながら聞いて怒られます。

 

忙しいとついやってしまうのですが、どんなに忙しくてもしっかり子供の話を聞くように心がけています。

 

また話の途中で話に割り込むのは相手に対して失礼です。

 

文章も同じで飛ばし読みをすると、早合点のもとになります。

 

子育ても勉強も大切なのは、

「よく聞かないで分かったつもりになること」

「十分に確かめないで勝手に判断すること」

 

これは本当に大切な事で、ガネしゃんの課題でもあります。

 

第3章 思慮深さと正しい判断

 

12.墨子と占い師

13.夫婦と三つの餅

14.ラクダの頭

15.北風と太陽①

16.北風と太陽②

17.大きな岩と小さな岩

 

あなたにとって大切な時間ってどんな時ですか?

 

時間は誰もが平等に持つものですが、時間は限られています。

 

自分にとって大事ではないもので時間を埋めていくと、自分にとって大事なものに割くべき時間を失ってしまいます。

 

ガネしゃんは、自分にとって大事な事に時間を使うよう心掛けています。

 

第4章 聡明さと創造的な仕事

18.二人の商人

19.三杯の茶

20.2ズウォッティのモイシュ

21.靴のセールスマン

22.鳥コレラ・ワクチンの発見

 

使える人材とは?

この1週間で3冊の本を読んだのですが、使える人材について共通して書いてある事がありました。

使える人材

子供の頃に親の手伝いをした経験がある

使えない人材

子供の頃に親の手伝いをしたことがない

 

3冊共に同じ内容の事が書いてあったのですが、何事も経験がものを言うということです。

お手伝いの経験と仕事力

お手伝いというのは、親から家庭内の仕事の一部を指示されて任される。

その過程でコミュニケーションする力、段取りする力、計画する力、問題解決する力、最後までやり遂げる力などが自然に身につくと予想される。

お手伝いは親も助かるし、子供の考える力も養える、学校での様子や家族皆がコミュニケーションを取れる絶好の場です。

 

この機会に沢山お手伝いしてもらいましょう♪

第5章 強い組織の精神

23.悪者ぞろいの家

24.樽の中のワイン

25.ひばりの引越し

26.水槽の中のカマス

27.ゴーグルをつけろ

※ネタバレ注意 悪者そろいの家のネタバレがあるのでご注意下さい

自分が「悪い」と思えば、周りが「良く」なる

 

「悪い人がそろった家」は自責思考の人の集まり、「善い人がそろった家」とは、他責思考の人の集まりと言い換えられる。自責思考とは「何か問題が起こったとき、自分に原因があると考え、自らの言動の改善を試みる思考」の事。

一方他責思考とは「何か問題が起こった時、他人に原因があると考え、他人に対して言動の改善を迫る思考」の事。

 

この寓話を家族の話ではなく会社という組織の話に置き換えてみよう。

自責思考の人が集まった組織は問題に対してみなが当事者意識を持つので強い。一方、他責思考の人が集まるとみなが問題を他人事としてとらえるので、組織として弱いと言えるだろう。

 

基本的に、出来る社員は自責的、ダメ社員は他責的というのは間違っていない。

ただし自責思考は万能ではない。

 

注意点は二つ。

一つは、極端な自責思考は有害だということ。

行き過ぎた自責思考はストレスを生み、うつ病や精神疾患につながる危険性を持っている。

もう一つは、自責思考が強すぎると、自分以外の他人の仕事、システム、社会環境などへの関心が薄くなってしまうこともあるので注意が必要だ。

 

第6章 働く姿勢と働く意味

 

28.ごましお頭と二人妻

29.与えられたタラント

30.ぶどう畑の雇われ人

31.三人のレンガ職人

32.子どもをしかる父親

33.効率の悪い畑仕事

 

自分の強みを知っていますか?

人はかけがえのない存在でその人にしかない才能が必ずあります。

 

その才能を活かせるかどうかは、本人次第。

 

今自分がするべきことは自分の才能を活かすこと。

 

与えられた力を最大限に出し切ることです。

第7章 正義の心と共同体

34.天国と地獄の長い箸

35.西瓜泥棒

36.百万分の一の命

37.キツネとクマ

38.スープの石

前章では、自分の才能を最大限に出し切る事でした。

 

この章では「与えられる人」になろうとするのではなく、

「与える人」になろうとすること。

 

誰かに何かをやってもらう事を考えずに、自分が他人に出来る事は

何か?と考える事で心の広さがあらわれるということです。

 

第8章 科学技術と社会の関わり

39.カエルとサソリ

40.猿と井戸の月

41.魔法使いの弟子

42.水車小屋の男

 

考えるということは、大切な事ですが、物事を考える場合、

順序を考えるのが大切です。目的が何なのかを考えないでいると、

本来の目的がなんだったのかを見失う事になっていまいます。

第9章 人生の道理と「有り難う」

43.二人の旅人と熊

44.二匹のヤマアラシ

45.狩人と鳥

46.盲亀浮木

47.ファミリー・クリスマス

 

44.の二匹のヤマアラシはハリネズミのジレンマで以前のブログにも

紹介しているのですが、自分にとっての心地よい距離というものは、必ずしも相手と一致しません。お互いが良い距離を保つことでバランスが取れるという事を知っておくと

良い関係でいれると思います。

www.yumepolly.com

 

第10章 欲望との付き合い方

48.倒れるまで

49.コスタリカの漁師とアメリカ人旅行者

50.三つの願い事

51.地獄

 

ガネしゃんは、つい「ないものねだり」をしてしまいます。

「○○だったら」なんて考えるとキリがありません。

ここで大切なのは、ないものに目線をやるのではなく、いま「ある」ものに

目を向ける事。

 

それは、健康であったり、家族であったり。今自分がある能力であったりです。

 

いまあるものがなくなった時の事を考えると、「毎日を感謝」せずにはいられません。

第11章 学びの心得と学ぶ理由

52.がんばる木こり

53.半分の煎餅

54.空の茶碗

55.馬と蟻の知恵

 

自分にはチャンスが巡ってこないと思っていませんか?

もしかしたら、何度かチャンスが訪れているのかもしれません。

そのチャンスを活かすのも自分次第です。

 

チャンスを逃がしてしまう3つの原因

1つ目

チャンスだと気づいていない

2つ目

もたもたしているうちに逃げてしまう

3つ目

自信がない

 

幸運を取り逃がさないように、毎日を大切に過ごしたいものです。

第12章 挑戦と持続可能性

56.象と鎖

57.吊るされた愚か者

58.カエルの登山

59.空を飛ぶ馬

60.生クリームに落ちた三匹のカエル

61.塚原卜伝と弟子の会話

 

行動しなければ現状は変わらない

変化への対応について、書かれてある本です。

これはシンプルな絵本でも同じ内容が書かれてあります。

www.yumepolly.com

 

第13章 自分の物語の描き方

62.海綿を背負ったロバと塩を背負ったロバ

63.三年寝太郎

64.握り飯の近道

65.二人の禅僧

66.人間万時塞翁が馬

 

「急がば回れ」ということわざがある様に人生は早道や近道よりも遠回りや回り道をした方が面白いという内容です。

 

失敗したら失敗した分だけ経験があります。それがまた人生を豊かにしてくれます。

大切なのは挑戦し、失敗しても起き上がって前に進む事です。

何度も転んでも立ち上がってまた前を向いて進んでいきましょう!

第14章 生と死のつながり

67.閻魔王の七人の使者

68.「死の意味」と「生の意味」

69.接ぎ木をする老僧

70.四人の妻

71.ヤゴとトンボ

 

人生はいつどうなるか分かりません。

ガネしゃんも色々と経験してきました。

 

人生の中でそれは突然やってくるものです。

 

ガネしゃんは自身の経験から常に「今日が人生最後の日かもしれない」そう思いながら生活しています。

どんな時でも一生懸命、そして感謝の気持ちを忘れないように、人との出会いを大切にこれからも生活していきます。

第15章 どんなときでも「ものは考えよう」

72.こぶで有難い

73.ましての翁

74.キツネとブドウ

75.堪忍は1つ

76.ロバと親子

77.一休和尚の遺言

 

いかがでしたでしょうか?

どの物語も前向きに、そして考えさせられる事ばかりです。

物語をとおして、ものの見方を考えて見てくださいね。

 

 

FZ-1 Fazerのエアクリーナー交換をやってみた

ガネしゃんです。いつもご覧頂きありがとうございます。

 

夫がバイクを購入しました。

 

ガネしゃんの夫と息子はバイクや車をいじるのが大好きです。

今回もバイクを色々といじっています。

 

中古バイクのため状況がわからないので整備できる範囲で行います。


バイク毎にサービスマニュアルがありますので、それを購入し読まれることを推奨します。

このバイクのエアクリーナーは少し面倒な所にありますが、順番にパーツを外していきます。

必要な道具


・新品のエアクリーナー
・プラスドライバー
・六角レンチ(サイズは4と5)

あれば便利な道具


・タンクを引っ張るベルト
・内張り剥がし

 

1.サイドカバーを外す


 プラスドライバーで2か所、六角レンチで2か所を外します。
 写真では左側だけですが、右側も外す必要があります。(合計8か所ですね)
 ネジを外したらサイドカバーを後方にズラすようにして外します。


2.タンクカバーを外す


 六角レンチで左側の2か所を外します。ここも右側も外してください。
 真ん中にもネジがありますので、ここも六角レンチで外します。(合計5か所ですね)


3.タンクを持ち上げる


 タンクが持ち上がりますが、ガソリンが入っていると重く、タンクを持ったままの作業では効率が悪く、ケガする可能性もあります。
 タンクを固定する方法としてハンドルをどちらかに切ってハンドルにタンクを乗せる方法もあるようですが、タンク下の空間を確保するためベルトで後方より引っ張ることをおすすめします。

 

4.エアクリーナーボックスを外す


 プラスドライバーでネジを外していきます。左側に5か所と真ん中に1か所あります。(右側にも5か所ありますので合計11か所ですね)
 気温カプラーが付いていますので、このカプラーも外します。
 真ん中のネジは奥まった所で止まっていますので、外し忘れのないように注意してください。
 すべてのネジを外したらボックスをゆっくりと持ち上げてください。この際内張り剥がしを使ったので外しやすかったですね。


5.エアクリーナー交換と注意点


 エアクリーナーは簡単に外せますので、新品と交換してください。
 注意点としてスロットルボディの存在です。(黄色で囲ったところ)
 このスロットルボディにゴミが入るとエンジンの不調につながります。さらにネジを落とすなどしたらオーバーホールになる可能性もあります。
 エアクリーナーボックスを開けたらゴミの侵入を防ぐためにも、養生テープなどで塞ぐなどの対応が良いかもしれませんね。

6.エアクリーナー交換後は逆の手順で元に戻します。


 ボックスを閉める際には養生テープで養生した場合、テープの剥がし忘れに注意してください。

 

エアクリーナーの新旧比較
 一目瞭然ですが左側が新品で右側が取り外したエアクリーナーです。

 

 めっちゃ汚い。。。


 次に交換するのは35,000kmほど後になりますのでしばらく交換することはないと思います。


 ただ環境(走行距離、走行場所(砂ぼこりの量)など)によって変わってきますので、定期的に点検は必要ですね。

 

初めての交換で写真を撮影しながらでしたが1時間ほどかかりましたが、思ったより簡単でした。

 

みなさんも愛車の点検をみれる範囲で見ると愛着が湧きますよ~

自分らしい【生き方】とは? 争わない【生き方】でも結果は出せる!

ガネしゃんです。いつもご覧頂きありがとうございます。

 

生活している中で、日頃感じる【ストレス】って「人間関係」が多いですよね。

 

その人間関係で「勝つか?」「負けるか?」で捉える人が多いこと。

ガネしゃんが働く職場にもそういう人が大勢います。

 

その中で同じ様に「勝つか?」「負けるか?」と考えるとストレスが溜まります。

 

では、どうすれば【ストレスの溜まらない生き方】をすればいいのでしょう???

 

今日は【ストレスの溜まらない生き方】の本をご紹介します。

 

 

 

作者

 

和田 秀樹(わだ ひでき、1960年昭和35年〉6月7日 - )は、大阪府出身の受験アドバイザー、評論家(教育・医療、政治・経済)、精神科医川崎幸病院精神科顧問)、臨床心理士、映画監督[1]小説家、管理栄養士。複数の大学、大学院の非常勤講師(後述)や東進ハイスクール顧問も歴任。和田秀樹こころと体のクリニック、和田塾緑鐵舎、緑鐵受験指導ゼミナール、和田秀樹の親塾などの代表。公安調査庁長官の和田雅樹は実弟。ウィキペディアより

 

主な著書に、『感情的にならない技術』『感情革命』『気持ちの整理ができる人、できない人』『1分間決断力』など多数。

 

ホームページ:www.hidekiwada.com

 

作者は「争わない生き方」を求める人のためにこの本を書いています。

 

この本は争いが嫌いな人にのんびりやって下さいという本ではありません。

競争なんてしなくたってちゃんと結果を出せるんだよというための本の紹介です。

 

ガネしゃんは『争わない生き方』をしています。

 

その方法として11の「法則」があります。

 

 

 

争わないための法則11

 

 

法則1

いつでも「現在進行形の人」でいる

 

「ガネしゃん」は争いごとが嫌いです。

 

周りの人とは気持ちよく付き合いながら、仕事でも人生でも自分の目標に向かってマイペースで歩んでいます。

 

ただこれを維持するのが難しい。

 

何故でしょう?

 

そんなつもりはなくても、ふとした時の他人の言葉に焦り、時には自信をなくしたりするからです。

そんな時はたいがい「わたしだって」と意地になりつい先走ったりします。

 

結局「○○だけには負けたくない」という、いっときの闘争心だけで長続きしないのです。

他人に振り回されるのでなく、「このままでいい」という自分のペースを崩すことなく目標に向かって頑張り続ける事が大切なんです。

法則2

「気さくさ」を身につける

ガネしゃんは、誰にでも公平に接しています。

初対面の方にも話しやすいと言われます。

 

一時期「話しやすい人」=「お人好し」だと思われてる…なんてマイナス思考になった時期もありましたが、考えてみるとそんなことはありません。

 

本書にも書いてあるように、私は人として当たり前のことをしているだけなんです。

例えば、

・挨拶をする

・何か尋ねられたら自分が分かっている範囲で答える

・親切にされたら「ありがとう」と目を見ていう

こんな基本的な事を当たり前に出来る事をしているだけなんです。

 

ここで注意したいのは、「調子がいい人」にならない事です。

調子のいい人はその場その場でいう事が変わります。

 

これでは、信頼関係がありません。

 

誠心誠意気取らず、誰に対してもきちんと丁寧な受け答えをすること

 

ガネしゃんはこれまでも、そしてこれからもずっと、この当たり前の事を続けていきます。

 

法則3

節目を大切にする

卒業や入学、就職したお祝いをする。

 

こういった人生の節目をガネしゃんは大切にしています。

何歳になっても誕生日にはお祝いをします。アラフィフになった今でも誕生日には自分をこの世に産み出してくれた両親に感謝します。そして今幸せだなぁと感じるのです。

 

もう一つ、習慣も大切にしています。

平日でも休日でも毎朝5時には必ず起床します。そして自分だけの時間を楽しんでいます。

 

法則4

礼儀はつねに「一対一の関係」

ガネしゃんは「ありがとう」の言葉が好きです。

誰からでも「ありがとう」と言われると嬉しくなります。

「ありがとう」の言葉は無料なので、私もよく使います。

お金を使わず人を喜ばせるなんてこんな素敵な言葉はありません。

これからもどんどん使っていきたいと思っています。

法則5

「思い込み」の強い人ほど幼児性が目立つ

職場に、なんでも勝ち負けで決める人達がいます。

 

お互いが負けたくないらしく、「子供のこと」「自身のこと」等々全てにおいて「私の所は○○が出来る」と言いあっています。

 

「○○が出来る」という自慢は、多くの人が出来る事も含まれています。

 

2人共に手は動かず、口ばかりが動いています。

 

法則6

代役・代理でも力を発揮できるのが争いの嫌いな人

争いの嫌いな人は他人を押しのけてでもトップになろうとはしません。

 

なので、なかなかチャンスに恵まれません。

 

それでもチャンスは巡ってきます。

 

それが、代役・代理です。

 

どんな仕事であれ、完璧にやり遂げることで信頼関係が深まります。

日頃からいつどんなチャンスが来ても対応できる様、常に努力する事が大切です。

法則7

「率先して後片付けをする」人は勝ち組になる

残念なことに、職場は女性=お茶くみ・雑用をするという考えの職員がいます。

 

口では最もらしい事を言っているのですが、実際に率先して雑用をする人は残念ながらいません。皆見て見ぬふりをしています。

 

中でも上に立つ人が出来ていないのです。

 

上司は2年で異動するのですが、中には何も言わずに、人が手をつけていない作業や遅れている作業を黙って動く上司もいました。

これまでで数少ない出来る上司でした。

 

背中でリーダーシップを発揮できる上司はかっこいいなと思います。

 

法則8

「読書の世界」が争いを忘れさせる

ガネしゃんは読書が好きです。

 

読書は人の心を落ち着かせてくれます。

 

また知識を得る事により、争いが起きた場合、冷静に対応できるからです。

 

争うつもりはなくても、知的な武装としていつでも対応できる様、座右の書を持つことは大切です。

 

法則9

相手のコツを「盗む」

争いが苦手な人は素直です。

 

例えば、運動や勉強などでどうしても伸びない時があります。

そんな時は素直に運動や勉強が出来る人のやり方を真似するのが一番です。

 

ガネしゃんも、自分のやり方が正しいのか分からず、教えて貰う事があります。

 

その後は自身の努力次第ですが、ちょっとしたコツを教えて貰うという気持ちになるためには、まず、相手の良い所を素直に認める事が大切です。

 

ガネしゃんは、時に素直な部分と自己流に走るときがあります。まだまだ修行が足りません。

 

法則10

「自分の時間」を守る

ガネしゃんは朝の時間を大切にしていると書きました。

ガネしゃんはルーティーンも大切にしています。

毎日やる事・やりたい事が沢山あるので、「今日はここからここまでをやる」といった感じで時間を区切っています。

 

ブログもやりたい事の1つですが、多くの時間をかける事が出来ないため、時間を決めて楽しんでいます。

法則11

「じっくり話し合う」姿勢を貫く

ガネしゃんは争いごとが嫌いです。と書きました。

それでもやらなければならない事が1つあります。

 

それは、自分の考えはしっかりと相手に伝える事です。

 

黙っている限り、相手には何も伝わりません。

 

話し合う事は勝ち負けを決める事ではありません。

自分の意見を相手に伝える事で相手を分かるきっかけになります。

 

「争うのが嫌いな人」は静かな勝ち方を知っている

 

「争わない生き方を求める人」とは

・否応なく競争に巻き込まれて、疲れている人

・他人と争うたびに嫌な気分を味わっている人

・争ってもいまさら勝ち目はないとあきらめている人

 

勉強でも仕事でも最後は自分の目標に向かってコツコツと当たり前のことを当たり前に出来る人。それは自分が毎日をどう過ごしていくか?という事なんです。

 

自分が毎日をどう過ごしているか?

 

日々の生活を思い出しながら「気づき」を得て頂ければと思います。

 

 

あなたはどのタイプ?【うさアリタイプ】の私が目指す人生

ガネしゃんです。いつもお読み頂きありがとうございます。

 

お久しぶりです。

 

社労士試験を終え、久しぶりの【ガネしゃん】にてブログを書いています。

 

 

さて今日は【性格4タイプ別 習慣術】という本のご紹介です。

 

皆さんは習慣としている事ってありますか?

ブログもそうですよね。

 

私自身【習慣化】を大切にしているのですが、この習慣化を成功させるためには、

まずは、性格のタイプを知る必要があるという事です。

 

例えば「○○をどのように終わらせているのか?」という例をとってみると、性格の違いから家族4人で以下のような差がでしまいます。

 

【息子の場合】

・一応計画をしてコツコツ始めようとするが、気分にムラがあり「やりたくない!」「気分が乗らない」と計画がズルズルと遅れて、先延ばしが増えていく

・最後の最後で、想定以上に積みあがった宿題を終わらせるためにバタバタする

 

【私・娘の場合】

・最初の一週間で終わらせて、残りの期間は気持ちよく遊ぶ

・早く終わらせて楽になりたい、やるべきことを片付けないと楽しく遊べない

【夫の場合】

・ギリギリ最後の1週間で追い詰められて、一気に終わらせる

・ゲームや友達との遊びなどを先に楽しんで後半に追い込まれながら物事を進める

ざっくりですが、こんな感じです。

 

夫や息子、私・娘の性格の違いをみても分かる様に、性格タイプにより行動を起こすやり方があるという事です。

 

性格タイプ別に「習慣化のアプローチを変える事」、「自分に合った習慣化のやり方を見つける事」が本書の目的ですが、作者はここで2つの物語をマトリックスさせています。

 

1つ目の童話は「うさぎとかめ」

2つ目の童話は「アリとキリギリス」です。

 

ここでは、物語に登場する「うさぎ」「かめ」を行動傾向とし、「アリ」「キリギリス」を動機傾向としてそれらを4つのタイプに分けています。

 

行動傾向「うさぎ」と「かめ」

【うさぎ】

短期集中型のうさぎは一気に行動して仕上げる

・一気に片づけたい

・強制力で追い込んで気合を入れたい

・スイッチが入った時にやるのが効果的

【かめ】

・少しずつ進めたい

・自分のペース、リズムを大切にしたい

・ルーティーンがあると効果的

 

動機傾向「アリ」と「キリギリス」

【アリ】

・リスク回避型のアリは「やるべきこと」から取り組む

・リスクを回避する

・問題を解決・改善する

・人生公開したくない

【キリギリス】

・目標を達成する

・機会・チャンスをつかむ

・楽しみたい・ワクワクしたい

 

大体のタイプの違いを理解した後は、自身の性格タイプがどういったものなのか診断してみましょう。

【診断のやり方】

①20の設問を

「5 よく当てはまる」

「3 まあ当てはまる 」

「1 あまり当てはまらない」

「0 全く当てはまらない」 

のいずれかで解答、番号を自己採点する。

※この時、質問は深く考えずに直感で答える事

 

②合計欄に点数を集計

 

③得点上位欄にそれぞれ行動タイプ、動機タイプの点数が高い方に○をつける

 

それではやってみましょう!

設問

  1. 思いついたら即行動に移したい
  2. やるべきことは、短期集中で一気に終わらせる
  3. 一気呵成、短期集中で取り組むのが自分の性に合っている気がする
  4. 短期でのゴールがあると一気にモチベーションが高まる
  5. 熱しやすく冷めやすい性格だと思う
  6. しっかり考えて計画を立ててから行動に移したい
  7. やるべきことは、分散してコツコツやりたい
  8. 分散型で少しずつ取り組むのが自分の性に合っている気がする
  9. コツコツ、努力を積み重ねることでモチベーションが高まる
  10. 我慢強く、コツコツ取り組める性格である
  11. 楽しい事、やりたいことから優先して進める
  12. 義務的なタスク、面倒なことが先延ばしになりがち
  13. 提出物、宿題は期限ギリギリまで取り組んでいる
  14. 気分のムラがあり、行動量にアップダウンがある
  15. 一番好きな事は最初に楽しむ
  16. 不安や心配事、やるべきことは早めに解消していく
  17. やりたい事、楽しみは後回しになることが多い
  18. 提出物、宿題は期限よりも早めに終わらせて提出している
  19. 気分のムラは少なく、淡々と行動を進める事ができる
  20. 一番好きな事は最後に楽しむ

1~5はウサギの行動傾向(短期集中型)

2~10はかめの行動傾向(長期分散型)

10~15はキリギリスの動機傾向(快感追求型)

15~20はアリの動機傾向(リスク回避型)

 

得点上位から結果

【うさアリ】タイプ

やるべきことや任されたタスクは、納期前倒しで仕上げます。

緊急性が高ければ高いほど、一刻も早くタスクを片付けて義務感から解放されたいという衝動に駆られて行動は加速。結果納期より早めに完成させて、安心感を得ようとします。

【うさギリス】タイプ

好きな事、ワクワクする事があると、爆速で一気に行動。

嫌なことは納期直前にスイッチが入り、集中力を発揮。

一方、熱しやすく冷めやすい、飽きっぽさから、行動のアップダウンが激しく、継続することが苦手。

【かめアリ】タイプ

計画性があり、タスクや課題をコツコツこなしていく。

やるべきことや、決めた事は気分のムラなく、地道に淡々と継続できる。目標が明確だと、計画を立て、実現可能なプロセスでリスク回避しながら納期までに必ずやり遂げる。

【かめギリス】タイプ

好きなことをコツコツ続けて結果を出す。大器晩成型。

楽観的に考え、複数の事を同時進行出来るバランス力がある。「義務」と「やりたいこと」をバランスよく実践できる一方、先延ばしストレスを慢性的に抱えて悩む。

 

いかがでしたでしょうか?

自分がどのタイプか分かりましたか?

 

私は、やるべきことや任されたタスクは納期前倒しで仕上げる【うさアリタイプ】でした。

・やるべきこと、義務的なことを優先していつも時間がない

・合理性や緊急性、具体的性に欠けたふわっとした課題やタスクは後回し

・未完了と焦燥感に追い立てられ、心理的に疲弊する

 

社労士試験の発表は10月ですが自己採点の結果、選択式で基準点割れとなりそうです( ;∀;)

 

社労士試験は、自身の完璧主義的な思考と実務をしていても分からない問題が多々あった事、時間をとられてしまうという結果に終わりました。

 

結果はどうであれ自己分析も含め、私自身この1年で成長したと思っています。

 

遅くなりましたが応援して頂いた方、本当にありがとうございます。

 

この1年間家事と仕事をしながら最後まで社労士の勉強を続けてこれたこと、それは温かいコメントや応援があったからです。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私は自分の夢に向かってこれからも、勉強を続けていきます。

 

そして自分の性格のタイプを知り、何が正解なのか?を求めるのではなく

 

「完璧はない、最善があるだけ、小さく始める」を目標とすること

 

頭では分かっているけれど…

それでも一歩一歩少しずつ、前へ進む事が大切なんだと思っています。

 

自分のタイプが分かった上で、「自己管理の習慣」そして自分を磨く「自己実現」の習慣、それぞれの性格の違いを活かす「人間関係」の習慣、最後に習慣化で自分史上最高になっていく。

 

人生100年とすると、後1年で人生折り返し、まだまだやりたい事が沢山あります。

ブログは週に1度の予定です。

 

皆さまの所にもなかなか遊びに行けないかもしれませんが、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

 

【ブロ友紹介】私の大切なブロ友達 最終回

ガネしゃんです。ご覧いただきありがとうございます。

 

いつも優しいコメントをありがとうございます。

はてなグリーンスターを使い切ってしまいました。

全ての方にカラースターを送りたい気持ちでいっぱいです。

 

先日お知らせした通り8月からは『サブブログ』として【社労士の道】記録を致します。

 

www.yumepolly.com

  

本日で大好きな【ブロ友の紹介】が最後になります。

 

この2年間でリア友と同じ位大切なブロ友が出来たと思っています。

   

  

LSSさんlittle_strange

右も左も分からないCSSをいつも楽しそうに記事にして下さっていました。

私は何も考えずに、ただコピーするだけでした(^-^;

ブクマでいつでも引き出せるので、時間が出来たら、色々触ってみたいなぁなんて考えています。

ありがとうございました。

 

タコスカさん(id:kefugahi) 

タコスカさんのオリジナルキャラクター、タコスカさんにしか出来ない記事を毎日楽しく読ませて頂いてました。そして何よりもブコメの返信記事!あれだけの記事の量を毎回書かれているのはとても大変だと思っています。そして楽しみでもありました。

戻ってきたら、また載せて頂いてもよろしいですか???

楽しみにしています♬

言及、遅くなりました。ちゃんと覚えてましたよぉ~!

ありがとうございました。

 

ZARUGWAWAさん(id:zarugawa)

ズボラな私のためのレシピではないかと思っています(#^.^#)

簡単でしかも美味しいレシピ!最高です(#^.^#)

困った時はブクマから引き出してきますね♬

これからも美味しいレシピを宜しくお願いします。

ありがとうございました。

 

pokkeさん(id:tukurukun)

私には出来ない裁縫の記事。そしてなんでも出来てしまうお洋服♪

羨ましいです。手作りって世界に一つしかない手作りでしか味わえない何ともいえないあの感じが好きです。

また素敵な洋裁を見れるのを楽しみにしていますね。

ありがとうございました。

 

おかあちゃんさんid:suoaei)

 ペットを飼うのに「うさぎ」と思われた方は是非「黒うさぎ」さんのブログ記事を参考にしてみてください。癒されます。

日々のうさぎとの生活記事やガーデニングについて書かれています。

ありがとうございました。

 

ponchanさん ponchan-club 

 公認心理師、臨床心理士最近は精神保健福祉士の資格も取られました。

楽しい生活を送るっていいですよね(*´▽`*)

本の感想記事も好きです。本って読む人によって感じ方や捉え方が違うので同じ本でも感想が違いますがそこが面白いんですよね。

 

ありがとうございました。

 

saiさんsai_kurashi

 柔らかいタッチで描かれるsaiさんのイラストも大好きです♡

小さいお子さんがいらっしゃるのにイラストを描かれる姿、尊敬します。

ブロ友が書かれている記事にも時々saiさんのイラストが使われているのを見ると、ダブルで嬉しいです(#^.^#)

ありがとうございました。

 

コマさん (id:f-plus)

大阪在住の生活にプラスになるような記事を書かれています。関西というだけで、親しみを感じるのですが、趣味が合うとその気持ちがより一層強くなります。

これからも大阪の良い所沢山発信して下さいね♡

ありがとうございました。

  

Bettyさん (id:Betty0918)

介護の為に北海道から引っ越され、日々の生活の事を綴られています。

また通信教育で大学の勉強もされています。

Bettyさんの記事を読むと人は何歳になっても勉強&挑戦ができるのだと前向きになります。

ありがとうございました。

 

ふくすけ&さんきゅうさん(id:hukusuke39)

朝から可愛いふくすけくんと美味しいおやつが楽しみでした。

食べた事があるおやつに、食べてみたいおやつ。朝からお腹がすく記事でしたが(笑)

気になるおやつ、沢山ありましたよ♪

ありがとうございました。

 

 MONCHOさん(id:MONCHO)

MONCHOさんも古いお付き合いになります。イラストも可愛くて大好きです♡

私が拝読している記事はイラストを描かれている方が何名かいらっしゃいますが、それぞれがオリジナルでどれも皆素敵だなと思います。

これからも宜しくお願いします(#^.^#)

ありがとうございました。

 

こもれびさん(id:hatikinkun)

 生活雑貨等、買って良かった!っと思われた感想などを綴っておられます。

はてなブロガーさんの、正直な感想を読むとなんだか安心するので、欲しい物がある時は参考にさせて頂いています。

ありがとうございました。

 

ちゅみこさん(id:chumikopa)

ブログで繋がるって嬉しいですよね。ネエサン繋がりで読者になりました(#^.^#)

同じ年代の子供を持つアラフィフって共感が多くて嬉しいです。

娘とのコミュニケーションは難しい。けど一緒にお出かけもしたい。

そんな毎日の繰り返しです(^-^;

 ありがとうございました。

 

じろーさん (id:surrealsight)

日々の生活から見える事や、過去の体験から主にスポーツのお話を綴られています。

短編小説も書かれています(*´▽`*) 

コメントも頂く事が多いのですが、いつも感謝の気持ちが書かれてあり、私はジローさんのコメントを読むたび、こちらこそありがとうございます。と背筋が伸びてしまいます。ジローさんの温かい人柄が素敵です。

ありがとうございました。

 

 

 

少納言さん(id:syounagon)

 笑顔応援隊。笑いのヨガクラブで世界中に笑顔を届けてくださっています(#^.^#)

笑顔っていいですよね(*´▽`*)私もよく笑います。笑顔が素敵とも言われます。普段は素敵ではない?( 一一)っては思いません(笑)

笑うって大切です。これからも、沢山の笑顔を届けてくださいね(#^.^#)

ありがとうございました。

 

さるぼぼさんCroquis009

 岐阜にお住まいのさるぼぼさんは毎朝早起きの家族を愛するO型です。もう少しさるぼぼさんの情報が欲しい方は記事を読んで下さい(笑)同世代のお子さんさんがいるので、どうしても母親目線で記事を読んでしまいますが、子供を想う気持ちはみんな同じですね。成長を見守るばかりです。

1年後の子供達の成長も楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

合格医学部さんgoukakuigakubu

読者登録していたつもりがしていませんでした…私○○していたつもり、結構あるかもしれません。気をつけたいと思います。勉強では特に気をつけないと!

思い込みは怖いです。

この1年間は訪問する事が出来ませんが読者登録させて頂きました。

コメントありがとうございます。

 

最近読者登録して頂いた方の登録は出来ていません。ご登録して頂いた事にはとても感謝しています。ありがとうございます。

必ず戻ってくるので、また訪問させて頂きたいと思います!!

 

 Greenさん(id:shiho196123)

斎藤一人さんのお話を日々のブログで綴られています。

考え方、お金について等とても勉強になります。コメントも毎日頂き、感謝です。

いつもありがとうございます。

1年後を楽しみにしております。

ありがとうございました。

 

さじさん(id:conasaji)

前々から考えていた事とはいえ、きっかけとなったのは言うまでもありません(笑)

知り合ってまだそんなに経っていないですが、いつも勉強になる事ばかりでありがとうございました。

さじさんの様な素敵なアイデアが沢山思い浮かぶそんな私でありたいです♬

ありがとうございました。

 

ありがとうございました!

コメント頂いた方に返事を書かせて頂きました。

 

今回コメントは書けなかったのですが、素敵な方々です。

 

美味しいパンの記事を書かれているペンギン侍 (id:ysnyn658)   

お一人様をご機嫌に id:fujiko-chan  

カッコいい人を目指す全ての方へ とらじろー (id:torajiro3)   

普通の暮らしをより楽しく いっちゃん (id:itchan123)

退職老人ここだけの話 亥の子 (id:inoko2019)  

役立つ情報WEBライター カワルン (id:kawarun)   

一番大切なものは…春雨サラダ (id:isaoitsuyo)    

日々の感情や世界との関わり方を綴っておられます ますを (id:tureture30)

実業家とサラリーマンの二刀流  よしきさん (id:yoshikisan)    

日々の暮らしを綴られています くもりー (id:kumori-pannda)   

日々の暮らしでアウトドアを楽しまれます くまたろう (id:jb-64)

モノづくり大好き 釣りも大好き  どーなん (id:donaneight)  

在宅介護を振り返って  aki (id:ankinchang)   

沖縄での新生活 スーパーサイヤG (id:rasikusinaiG)  

ほっこり、まったりな日常生活 ケイちゃん (id:capydayo)   

たまにひっそりキャンプ うり まさる (id:urimasaru) 

中高年の健康について  すなお (id:sunao-hiroba)    

今よりも幸せになるための方法 hirohito6001 (id:hirohito6001) 

和食屋の女将がつくるレシピ  id:madameokami

日々の生活を綴っておられます id:naomi1010

 

他にも読んで頂いてる読者さん全てご紹介が出来ず、申し訳ございません。

 

明日から「ガネしゃん」はお休みになります。

 

サブブログは「アラフィフ主婦、社労士を目指す」main.yumepolly.com  です。

社労士に興味ある方は覗いてみてください。

 

 

「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」でやるという選択をとりました。

 

私の記事を読んで下さった方が「私にも出来る!」と思えるような前向きなブログ記事を目指します。

 

皆さんの記事に遊びに行かせて頂く事を楽しみにとっておきます。

 

本当にいつも温かいコメント&気持ちに感謝しています。

 

本当にありがとうございました。

 

1年後ブログでお会いできるのを楽しみにしています。

f:id:yu_me_po-lly:20210710161510j:plain