ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

【英語】勉強方法

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

先日娘の塾の懇談がありました。

 

懇談で塾の先生が娘にこんなアドバイスをして下さいました。

 

「行きたい高校があるとする。そこに行くまでの勉強の仕方がある」

 

もっと上の目指していく勉強方法と今のままでいいやという勉強の仕方。

 

上を目指すと、今までの勉強より+何かをしていかなければいけない。

 

そしてその学校に入りたいという気持ちが出来たらまずはその問題を解いてみる事。

 

そうすると、今まで取った事のないびっくりする位の点数を取る事になる。

 

挫折を経験をした事がない○○(娘の名前)はショックを受けると思う。それでいい。

 

それが今の○○(娘の名前)が受ける挫折だと先生は思ってる。そこを意識しながら勉強していく。粘り強く考え抜く力。それを今からもっと身に着ける。

  

「今のままでいいや」という勉強の仕方と「△△を目指してみる!」そうやって意識して勉強していくやり方をしてきた時、同じ高校へ行ったとしても、力の差がかなり違う。先生は可能性を信じてやり抜く力をつけて欲しいと願っています。と娘にお話されました。 

 

 

暗記もののポイントは忘れないうちに思い出す

 

人は忘れる生き物です。忘れて当たりまえです。

もっと言えば、脳は初めから忘れる機能を備えています。

だから「自分は何かを覚えてもすぐに忘れるからダメだ」と思ってる人がいたら「忘れて当たり前だよ」と思い直して下さい。

記憶とは繰り返しです。仕事でも毎日同じ事を説明していると覚えてくるものです。

 

一度覚えたものを思い出す努力を怠らない様にするのが上手く暗記するコツです。

思い出す努力は勉強の中でも最も地味で苦しい作業ですが、とても重要な部分です。

 

暗記するということは必ず勉強のスケジュールには必要です。

自分の名前は漢字で書けますよね。それが出来れば受験に必要な知識を身に着ける能力はあると思っています。

 

英語の勉強の仕方について以前息子と話した時に、大学入試勉強で問いた問題を見せてくれました。

息子は長文問題を得意とし読むペースも早かったと言っていました。

ただそれに辿り着くまでが、とても苦しい道のりだったそうです。

f:id:yu_me_po-lly:20210403111909j:plain

目指す大学の傾向と対策

息子は進学したい大学が明確だったので、徹底的に傾向と対策をし勉強していました。

同志社大学法学部、社会学部共に受け合格しましたが、過去問題ではどちらの学部の赤本も徹底的につぶしていく方法でした。最低30回分は勉強したそうです。

f:id:yu_me_po-lly:20210403111927j:plain

ある程度の基礎知識はどこに進学するにしても必要ですが、ターゲットを絞って目標とする所に合格するためには、今何をすべきか?が大切です。

特徴を捉えた学習を進める事が効果的なのは言うまでもありません。

それを調べ、対策を立てる事は受験勉強に必要だと思って下さい。

f:id:yu_me_po-lly:20210403111947j:plain

そして自分に適した勉強方法をいち早く見つける事が大切です。

書いて覚えるのか、聞いて覚えるのか、語呂合わせなのか、、それを見つけるのは簡単ではありません。○○君が出来たから私にはできるではないのです。

 

声にだして読む

息子は英単語を暗記する為の時間には毎日1日約2時間はとっていたそうです。もちろんぶっ通しの2時間ではなく、勉強の空き時間に呪文の様に口に出して発音する方法です。

長文問題はまず解く。○つけをする。答えを見ずに分からない所を確認する。どれだけ時間がかかってもいいから全訳きっちりと訳す。分からない所はノートに書き質問する。分からないのはほぼ、単語や文法です。文法などは基本がわかっていればさほど質問するところもありませんが、息子は基礎が怪しかったので、凡ミスをなくすために、分かってるつもりではなく、徹底する事が大切だと言っていました。

あと時間は必ず図る事。分かっても分からなくても時間通りに問題を解く事。

 

息子の様な勉強方法をやっている友人はいなかったみたいですが、これも自分に合った勉強法を探すと同時にこうと決めたらブレずに粘る事が大切ではないかと思います。

 

f:id:yu_me_po-lly:20210403112002j:plain

 やりたい事は夏までにやっておく

 息子は高3の夏休みに前々から決まっていたアメリカに行きましたが、この旅行がなければ、受験合格はないと言っていました。それだけ楽しみにしていた&やりたい事は制限する事なくさせるべきだと思います。

 

www.yumepolly.com

 

 

ほねっこ食べてぇ~♪

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

 今週のお題「下書き供養」

 

思いついたらそのまま勢いで書いて下書きにおいたままになった記事があります(^-^;

 

そんな時に今週のお題「下書き放出!」」

 

早速放出します。

 

「骨っこ食べてぇ~」で流行ったCMシリーズで、子供達が小さい頃、たまに私が歌う時があって子供達から「何その歌?」と聞かれ「知らんの?」と笑いながら答え、サンライズのCMを見せたら子供達がハマってしまい、一緒にゴン太の真似をしていた事があります(笑)

 

youtu.be

www.mkgr.jp

f:id:yu_me_po-lly:20210131124857j:plain

 ゴンゴンゴンタのささ身ジャーキー♪もありましたね。

 

ゴン太が可愛かったです。

 

あ~やっぱり下書きに戻そうかな…と思いながら書いた記事でした(^-^;

【美酢 ミチョ】のお酒

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

先日ミチョのお酒を飲みました(#^.^#)

 

甘いものが好きな私はミチョの中でもカラマンシーが一番のお気に入り♪

cjfoodsjapan.net

 

 美酢は100%果実発酵のお酢から作った
果実のおいしさを楽しむ飲むお酢です。
果汁をそのまま発酵させるため、
豊富な天然果実のマイルドな味が感じられ、
フルーティーでまろやかなお酢を
お楽しみいただけます。

f:id:yu_me_po-lly:20210202194058j:plain

 カラマンシーは、柑橘系の果実。東南アジア、特にフィリピンではメジャーな果実です。アルコール度数は4%とお酒の弱い私でも飲みやすいです。

 

 

お酒好きな方なら、お酒を飲んでるという気がしないかもしれませんが。

スッキリとした味わいの爽やかな飲み物です。

この週末に是非どうぞ(*´▽`*)

あと子供達と何年一緒に生活できるだろう?

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

こちら地域は昨日が入園式だったり、今日が入学式だったりとこの2日間でピカピカの可愛い小さな1年生が、お母さんと手を繋いで一緒に歩いている姿を見かけました。

 

学校ってどんな所?どんなお友達がいるのか?ワクワクしてる子、不安な子。それでもお母さんと一緒に手をつないで歩く後ろ姿は希望に満ちてる姿でした(#^.^#)

 

我が家の息子と娘も、親子共にドキドキしながら入園式に行った記憶があります。

 

初めての時は私の方が緊張してたかも(#^.^#)

 

あれからもう○○年?まだ○○年?どっちなんだろう?

 

あと子供達と何年一緒に旅行や生活が出来るんだろう?

 

そう考えるともう○○年も経ってしまったと今は思います。

子供が小さかった時は「早く大きくなって」と思っていた時期もあったのですが。

 

子供と一緒に生活できる時期はあと数年。

 

思春期を過ぎれば、病気や何かの事情がない限り、子供にしてあげれる事ってほとんどなくなるんですよね。

 

息子は中学1年生の時はあまりやる気が見られず何を考えてるか分からない時がありましたが、今思うとそんな時期って一瞬でした。思春期真っ只中の娘も、甘えと反抗を行ったりきたりしています。

 

普段は親に求めてなくても、部活に必要なお金や頼み事をしてくるとき、話を聞いて欲しい時は、子供にとってはとても大切な事。

 

つい「忙しいから後でね」と言ってしまいがちですが、その場でしっかりと話を聞こうと思っています。

 

10代からの子育てハッピーアドバイス
 

 

息子とはすぐに会える距離にはいますが、毎日忙しい日を送ってるので、一緒に過ごす日が少なくなってきています。

娘も後何年一緒にいれるんだろうと思うと毎日愛おしくて仕方ありません。

f:id:yu_me_po-lly:20210407174445j:plain

家族が一緒に休みが取れた日は、出来るだけ一緒に過ごす事を優先しています。

 

桜の写真は先日吉野に友人と写真を撮った息子が送ってくれました。

 

私は今幸せです♡皆さんは幸せですか?

 

それぞれが今一番幸せだと思えます様に(⋈◍>◡<◍)。✧♡

【本】『新しい分かり方』 本当に大切なことを教えてくれる本

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

絵本、好きですか?私は好きです。

 

  今日は「ピタゴラスイッチ」や「ポリンキー」のCMなどを手掛けた佐藤雅彦さんの「新しい分かり方」の本をご紹介します。

 

なにげない1枚の絵や一対の写真から、私達は何を読み取っているのか?

 

どう「わかった」のかが「わかる」本です。

 

最後の解説まで読み終えた時、タイトルの意味が分かるはず。

新しい分かり方

新しい分かり方

  • 作者:佐藤 雅彦
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

絵を楽しみ、物語に勇気づけられ、新しい発見がある絵本。

あなたの大切な1冊を見つけて下さいね!

自分で壁穴補修をやってみました【10代の子供との接し方】

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

昨日は沢山のコメント&ブクマをありがとうございます。

毎回コメントを読ませて頂きとても勉強になっています。ありがとうございます♡

 

  

昨日の記事はこちら☟

 

前回までのはなし

www.yumepolly.com

 

イライラがピークに達し、壁を蹴って壁に穴をあけてしまった娘。

 

壁に穴をあけてしまった事で私も夫も、娘に怒りも責めもしませんでした。

ただ壁を壊してしまったらどうなるのかを説明しました。壁によっては足指を骨折していたかもしれません。そして修理は自分達でする事と修理を手伝う事。修理費用は自分で支払う事は約束しました。

 

今回の件では娘が相当ブルーでしたので、 2日間最低限の挨拶のみで口をききませんでした。

 

 2日間ほど「おはよう」「おかえり」「おやすみ」の挨拶位しか話をしていませんでしたが、反省はしていて、仕事から帰ってくると洗濯物がキチンとたたまれていたり、お風呂掃除が終わっていました。

 

私は娘に洗濯物やお風呂掃除をしてくれた事に「ありがとう」ときちんと伝えました。

 

いつまでこの状態がつづくのかな?と私も正直しんどくなっていたのですが、修理が終わるまで、もう少し様子を見ようと思っていました。

 

いつも通りに

夕飯の準備をしている時、無言で娘が横に立っているので「手伝ってくれる?」と夕飯の準備を手伝ってもらう事にしました。

 

あまりにも無言すぎるので、思わず2人で笑ってしまいました(#^.^#)

笑ってからは、もういつも通りです。たった2日間でしたが娘はその間、話せなかった事、伝えきれなかった事などを、早口にまくしたてながら話ていました。

 

話している時の娘の顔はとても嬉しそうでした。

私もこの2日間、会話がないのは息が詰まりそうでした。

  

修理は自分たちで

我が家は、中古物件で売却には家自体に価値はありませんが、近い将来売却予定なので、なるべく綺麗なまま残しておきたかったのと、極力今の自宅にお金をかけたくありませんので、修理は自分達でします。

 

まずは材料から

近くのホームセンターに適当な大きさの材料がなかったので、ネットで注文しました。

約20センチほどの穴でしたので、それに近いサイズの物を揃えました。

①リペアプレート

②石こうボード

合計で約2800円ほどでした。

③壁紙(色や柄は違いますが以前に使った予備の物があったので、今回はこちらを使用します)

修理に関しては、娘も娘なりに色々と調べていたようです。

f:id:yu_me_po-lly:20210404164906j:plain

 

極東産機 リペアプレート(中) 13-7163

極東産機 リペアプレート(中) 13-7163

  • メディア: Tools & Hardware
 

 

f:id:yu_me_po-lly:20210404164940j:plain

 

 

f:id:yu_me_po-lly:20210404165025j:plain

壁紙は以前に脱衣室の壁紙の残りがあったので、模様が違いますが、簡易でしばらくはこの壁紙で修理します。(ちょうど似たサイズの大きさだったので良かったです)

この壁紙のサイズを空いた穴の壁に合わせます。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165212j:plain

補修する部分全体を貼る壁紙のサイズに合わせます。

修理はほとんど夫がやってくれます。

f:id:yu_me_po-lly:20210404182739j:plain

壁紙シートをはがしていきます。思ったよりスーっとはがせます。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165246j:plain

破れた穴がガタガタにならない様に周りを綺麗にします。中は空洞なんですよね。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165335j:plain

空いた穴にリペアシートをかぶせます。穴が大きかったのかギリギリのサイズでした。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165417j:plain

リペアシートの上から石こうをぬっていきます。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165452j:plain

石こうが乾くまで約3時間ほどかかります。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165525j:plain

ムラなくまんべんなく塗っていきます。この作業を2回繰り返します。

この上に壁紙シートは貼るのでガタつきがないようにサンドペーパーで綺麗にします。

f:id:yu_me_po-lly:20210404165604j:plain

約2時間ほどで石こうが乾きました。

乾いたら壁紙シートを張ります。今回は同じ模様の壁紙ではなく、自宅にあった白色の壁紙シートを張りましたので色が違いますが、穴を空いたままよりは見た目はマシです。限りなく近い壁紙を見つけるともう少し見栄えは良くなるかもしれません。

 

なんとか無事に終了しました。

 

今回の件で感じたこと

娘は勉強も運動も裁縫や絵、なんでも器用にこなします。親として素直に嬉しいです。

 

ただ、出来る事で周りからの固定観念とプレッシャー「出来て当たり前」完璧でないといけないという恐れ。

 

娘は何をするにも「失敗は出来ない」「失敗したくない」と失敗をとても恐れていました。

 

この事は以前にも書いた事がありますが、私は「失敗を恐れずにチャレンジして欲しい」と何度も娘に伝えています。「周りの評価を気にせず自分自身の為に」と思う事が返って追い込む様な形になっていたのかもしれません。

 

私はこのまま何事もなく、物事が進んでいく娘を見て「世の中はそんな甘い物じゃない」と伝えたい気持ちがあります。

 

失敗は早い方がいい。そう思うこと自体が「娘を自分の思い通りに」していた部分があるのかもしれません。

 

今回「行ける事」が当たり前だと思っていたのと、急に変更になったとは言え「部活を休みたくない」という娘の気持ちを仕事に出ていく時間のせいにして娘の気持ちを汲みとる気持ちがなかったのかもしれません。

 

もしかしたら今回の「行きたかった」は娘自身が思い通りにならなかった自分への怒りで、壁に穴を空けてしまった事である意味失敗し、娘自身も十分に反省できたと思います。

 

その場にいなかった事で私も怒りを抑える事が出来たし、娘も少しは「失敗しても大丈夫なんだ」と思えたのではないかな?と思っています。

 

大切なのは「失敗」した後の回復力です。そこからどうしていけばいいのか?

  

これからも、いろんなイライラがあると思います。その度にまたケンカになるかもしれません。けれども「大好きだよ」「あなたの事を大切に想ってるんだよ」という事はその都度何度も伝えています。

 

今思春期のお子さんをお持ちのお母さん、お父さん、子供達はお父さん、お母さんが大好きです。一緒に話をして、聞いてもらうとそれだけで、嬉しそうです。

 

何も言わず、「うんうん」「そうだったんや」「大変だったね」「嫌だったね」「嬉しかったね」それ答えるだけで子供は凄く嬉しそうな顔をします。

 

私もまだまだですが、イラってしたとき、ガネしゃんの記事で壁に「穴開けてた娘さんがいてたなぁ」って思いだして、一歩立ち止まって、お子さんの話を聞いてあげてください。

 

私は子供が失敗した時、その後の回復力を信じたいと思います。

 

【ゴメンなさい】娘から衝撃の写真

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

私は周りから優しくて親子仲良くケンカもしないで毎日を平和に過ごしてると思われやすいです。

 

ママ友にも「ケンカするの?」とか娘の友人も「〇〇のお母さんは優しいからいいなぁ」と何回か言われた事はあります。

 

家族仲は良いですが、全くケンカをしないという事ではありません。

 

他の家庭の日常を見ていないので分かりませんが、ケンカは少ないかもしれません。夫婦仲も良いのでどちらかと言うと穏やかで笑顔がたえないことが多いです。

 

そんな毎日を過ごしている我が家ですが、先日それぞれの休みが同時に取れそうだったので以前から行きたかった場所に行こうと急に決まり、私の仕事のお昼休み残り3分前、部活から帰ってくる娘にサプライズを準備していました。

 

ところが、部活から帰ってきた娘は当初休みだったはずの部活が急遽入ってしまい、サプライズで予定した場所に行けなくなってしまいました。

 

不良な私は「部活は休めばいいか」と軽い気持ちだったのですが、部活を休みたくなかった娘は「行きたかった場所に行きたい」気持ちと「部活を休めない」気持ちの間で葛藤が起き、イライラがピークになったようでした。

 

「行きたい場所に行ける」と思い込んでいた私だったので、娘のイライラは分かっていたのですが、「じゃ、しかたないね」と言ってそのまま仕事へ出かけました。

 

職場につく前、娘からのライン

そこには衝撃の写真が、、、( ゚Д゚)

 

 

f:id:yu_me_po-lly:20210403204541j:plain

ラインには「本当にごめんなさい」と書かれています。

そして「行きたかった」と書いてありました。

 

イライラし、リビングの壁を蹴ったそうです。

写真を見た時は怒りに狂いそうになりましたが、仕事があったおかげで、ワンクッション置く事が出来ました。その場にいると、爆発していたと思います。

 

本人はわざとではなく、壁がこんなにもろいものとは知らなかったと言い訳をしていました。

私と夫はイライラして物に当たっても仕方のない事。

壁を蹴った事でどれだけの損害があるかを説明しました。

 

ここでいう「わざとではない」の意味は何かに夢中になっていて知らない間に壊してしまうという事だと思っています。

f:id:yu_me_po-lly:20201129155637j:plain

 

いくら壁がもろいという事を知らなかったとしても、自らの意思で蹴るという行為で壁が壊れてしまった事をよく考えてもらう為に、壁の修理を手伝う事と修理費用を出してもらう事にしました。

 

結局次の日は部活へ行き、私や夫とも必要最低限の会話のみが2日間続きました。

 

次回へ続きます。