ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

所得控除の具体例②

ガネしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

前回から引き続き具体例②を見ていきます。今日はAさんについて詳しく見ていきます。

 

Aさんは、月給料が30万円でした。

f:id:yu_me_po-lly:20191105190718j:plain

そうすると、年間360万円になります。(30万円×12か月)

 

各所得の控除の求め方を参照にしてみると、

 

給与所得控除額は「年間収入金額が180万円超~360万円以下」Ⓐの場合、

 

給与収入金額×30%+18万円

 

そうすると、360万×30%+18万=126万円が必要経費となり

 

収入金額の360万円から給与所得控除額126万円(必要経費)を引いた234万円が給与所得金額になります。

 

yu-me-po-lly.hatenablog.com

ここで、給与所得金額に反映されない社会政策・経済政策及び各人の状況を考慮して所得税の負担を調整される為14種類の所得控除というのが、設定されています。

 

yu-me-po-lly.hatenablog.com

 Aさんは独身ですので控除されるのは、本人だけで無条件に控除される基礎控除が控除されます。

 

この基礎控除というのは、38万円です。

 

そうすると、234万円から38万円をひいた196万円になります。

 

Aさんには、この196万円という金額に税率がかかってきます。

 

次回は具体例③のBさんについてです。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村