ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

中学生の塾の費用は幾らかかる?

がねしゃんです。いつも見て頂きありがとうございます。

 

そろそろ、運動会も終わり、受験シーズン到来の季節になります。

 

今日は中学生の塾にかかる費用は幾ら?について書いてみました。

 

 これから、高校受験を迎えるお子さんを持つ方、お子さんが中学校へ進学される方は気になりますよね(^-^;

 

 

  

塾は基本的に月謝制ですが、塾によって授業料は異なりますし、個別指導や集団指導などの授業形式によっても、違ってきます。

 

消費税が10%になり、塾代も値上がりし、我が家にも新価格でのお知らせがありました( ;∀;)

 

それでは、我が家の場合の価格をざっと、表示してみます。

授業形式は集団指導です。人数は25名程度だと思います。

 

(全て税込の価格です)

入塾費 10.000円

年会費 26.400円(エアコンや設備費用等)

授業料 27.500円(中1)

    27.500円(中2)

    30.800円(中3)(8月まで)

    35.200円(中3)(9月~卒業)

夏期講習(通常の授業料とは別に)

    25.300円(中1)

    25.300円(中2)

    29.700円(中3)

冬期講習(通常の授業料とは別に) 

    18.700円(中3のみ)

 

ざっと、こんな感じです。

 

これにプラス教科書代と交通費ですね。

 

中学3年生になると、ほぼ塾に入り浸りになるので、食事代や受験費用もかかります。

 

中学1年生から中学3年生まで、計算してみると、

 

入塾費 10.000

年会費 26.400×3年間=79.200

授業料 27.500(中1)×12=330.000 

    27.500(中2)×12=330.000

    30.800(中3前期)×5=154.000

    35.200(中3後期)×7=246.400

夏期  25.300(中1) 

    25.300(中2)

    29.700(中3)

冬期  18.700(中3)

 

合計3年間で1.248.600円と教科書代等になります。

 

1年間平均416.200円を支払っている事になります。

 

中学生で3年間塾に幾らかかるか、大体お分かりになったと思います。

 

塾を選ぶ際、月謝が高いからといって、質の良い授業を受けられる訳ではありません。

また、月謝が相場よりも安いのに、質の高い授業を行っている塾もあります。

 

塾の雰囲気や先生等、お子さんに合った塾も様々です。

 

そのため、料金は判断材料のひとつとして、塾の方針、雰囲気、先生の人柄をしっかりと確認してから、判断されるのが良いと思います。

 

そして何より、お子さん本人が行きたいかどうかです。

 

皆が行くからではなく、本人が行きたいかどうかで、判断されるかが一番の決め手ではないかと思います。

 

参考にしてみて下さい。

 

努力を信じて、春を呼び込もう!!