ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

友人の死

4年前友人が癌で亡くなりました。

 

最後まで生きると信じて1年間の闘病の末旦那さんと小さい子供2人を残してこの世を去りました。

 

友人が亡くなるなんて思ってもいなかったので、今もそうですが、当時は深い悲しみでいっぱいでした。

 

学生の時は仲の良い友人達と旅行に行ったり、カラオケやボーリング飲み会等、楽しい事ばかりでした。

 

それぞれが結婚し、夫の転勤などで、住む場所はバラバラになりましたが、比較的近い場所だった友人は子供が出来てからも、何回か遊びに行ったりもしました。

 

お互いに子育てが落ち着いたら、ゆっくりみんなで旅行したいね。と話していたのが、昨日の事の様に思います。

 

ある日突然自身にも降りかかるかもしれない病気や事故。

 

そんな時、私はどうするだろう。

 

友人の死はいつも、私に考えさせてくれます。

 

時間を無駄にしない。無理をするわけじゃない。今出来る事をする。身分相応の立場で今しか出来ない生き方をしようと常日ごろ思って生活しています。