ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

手放すことの大切さ

子育ては本当に難しい。

 

私が常に念頭に置いてる言葉で子育て四訓という言葉があります。

 

1、乳児はしっかり肌を離すな

2、幼児は肌を離せ、手を離すな

3、少年は手を離せ、目を離すな

4、青年は目を離せ、心を離すな

 

子供は本当に可愛いです。心配な事ばかりです。

 

けれど、いつか自立して巣立って行きます。その時に本当に学んでおかなければいけない事は、

 

「自分で考えて行動する」という事です。

 

「○○しなさい」「それは違う」「だから言ったでしょ」「なんで出来ないの」と親が手放せないでいると、自身で考えれない、失敗しないまま、大人になってしまいます。

 

私は、色々自分で考えて、いっぱい失敗して経験するのが、とても大切だと思います。

 

自身が幼少の頃、母はいくつか私のやる気の芽を摘み取ってた部分があったと思います。大人になるにつれ、やっとそれが、分かり、自分が悪いのではなかったんだと思えました。

 

私の子育てが正しいかは分かりませんが、母の子育ての良い部分は見習い、子供には何でも挑戦させて、失敗を経験し、自分で考え、行動出来る人間になっていって欲しいと願っています。