ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

娘への手紙

書類の整理をしていたら、6年生の保護者とその子供達が集う茶話会の行事で親から子供へと渡す手紙の下書きが出てきました。

 

娘に向けた手紙なのか、自身に向けての手紙でもあると思ったのか、下書きをそのまま残していたんだと思います。手紙の内容は、

 

娘へ

 

もうすぐ、卒業ですね。長かった様で早い6年間でした。大人への1歩を踏み進んでいくあなたを嬉しく思います。

 

これから、楽しい事、嬉しい事、悲しい事や辛い事も沢山あると思いますが、あなたならどんな事でも、前向きにチャレンジ出来ると思います。なぜなら、あなたは、お父さんとお母さんの子供だから!!

 

これから、あなたが、生きていく中で、自分で「決断」しないといけない事が沢山出てきます。そんな時、迷ったら、『「自分」がやりたいかどうか』で決めてください。

 

それが、あなたの本当の答えです。

 

何でもあなたが、自分で考えた事なら、家族全員で応援します。

 

これからも、元気で毎日を大切に生活してください。

 

大好きなあなたへ、お父さん、お母さんより。