ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

生き方の履歴書

最近ほうれい線が目立ってきました。シミ・シワも増えてきたような。。

白髪もちらほら。若い時なら夕飯ちょっと抜いたら、体重が落ちたのに今は夕飯抜いただけじゃあ、落ちません。

 

子供が成長する分、自分は年を取っていく、、当たり前ですが、老いは自然の法則なんですよね。。

 

老いを悲観して過剰に若さを切望するのは、今を生きる自分を否定する事と同じなのです。と以前読んだ本に書いてありました。

 

私もそう思います。日常生活に不満を抱えている方はどんなに、着飾っていても、表情が曇っていて、逆に毎日を感謝して生きている方は、表情が明るく、目が輝いています。たとえシワがあっても、目の輝きの方が素敵なのです。

 

年を取ると表情でその人の「生き方」が出てくるんだと、母親に言われた事があります。20代の頃はその意味が良く分からなかったのですが、生まれつきの容姿と関係なく、生き方、考え方で、こんなにも人の表情って変わるんだと最近良く感じます。

 

私の周りのイキイキしている方は「自らが幸せになる為に自分らしい幸せ」を知っています。誰かに依存する事なく、自らが幸せを生み出すので、誰のせいにもしません。

 

そんな生き方を私もしたいと思います。人は自分の考え方次第で今この時点から幸せに

なれる。明日から十数年後も毎日の過ごし方で、顔の表情にあらわれる、生き方の履歴書に自信を持って過ごしてますように。。