ガネしゃん

「人生に悔いはない」生き方がしたい主婦です。

「続ける」ということ

2011年の毎日新聞にこんな記事が書いてありました。

 

ダイエットで10キロ痩せたいという人がいる。誘惑と闘いやっと6キロ減まできた。

さて、ここで「6キロ痩せられた」と思うのと「あと4キロ痩せなきゃ」と考えるのとでは、どちらが成功につながるか?

 

前向き、楽観的な感じがするから、「6キロ痩せられた」の方かな、と思ったら、違うらしい。アメリカの大学で実験してみると、「課題の48%がもうできた」と言われた学生より、「残り52%」と言われた学生の方が仕上げを目指して頑張ったそう。

 

シカゴ大の研究結果を心理学者のハイディ・ハルボーソンさんがブログで紹介していた。人はなぜ物事を仕上げられないのか、というテーマを研究している。

 

「残り52%」というふうに、現状から目標までの距離を意識すると、脳が反応してやる気や情報処理力が増すのだとか。逆に「すでに48%出来た」のタイプは途中経過に満足し、先に進む意志が衰えるらしい。新しい事を始めるのは得意だけど、成し遂げる前に達成感を覚えては次のことにとりかかる、の繰り返し。

 

始めることは簡単な事だけど、それを続けていくというのはとても難しい。私もブログを始めたばかり。半年も続いたらやり遂げた感じに陥るかも?そうならないように、少しでも毎日ブログを続けていこうと思いました。